モバイル考 私のモバイルスタイル

−新しい時間管理戦略−

私が時間管理や個人情報管理に興味を持ち始めたのは学生の時だ。やりたいことがたくさんあった。保存しておきたい情報もたくさんあった。だが,よくあることだが,そのうち情報を保存したり,時間管理をすることが目的になってしまうこともあり,何度も挫折をした。仕事が始まって(学生の頃から仕事を持っていたが…),家庭を持って,さらに交際範囲が広がると,やりたいことがますます増えてきた。そのためには,やりたいことをやる時間を何とかして確保しなければならなくなったのだ。

私がモバイルする目的を述べる。それは自分の自由になる時間が欲しいから。職業柄,昼夜休日問わず,呼び出しがかかる。出張も多い,そして,やるべき仕事も多いし,ついでに雑務も多い。立場上それから逃げられないし,学年の関係上他の人にその仕事を押しつけることもできない。だから,ちょっとした時間に,やらねばならぬことをどんどん片づけて,自分の時間が作り出したいのだ。本を読みたい,家族といっしょに過ごしたい,友人と酒を飲みに出かけたい,かわいい後輩と食事に行きたいしいっしょに酒も飲みたい,このサイトも更新したい,ゆっくりとする時間も欲しい。もちろん,医師としての自分の技量も高めたい。やりたいことは山とある。それらをやり遂げるための時間がほしい。私にとって,モバイルとは時間管理戦略の一つなのだ。

ここに述べることは私が十数年悩み,こだわり続けたモバイルの姿である。わずかでも読んでくれた人の参考になれば,私にとってこの上ない幸せである。

(平成14年5月7日)

<内容>

1.モバイルをする人 (平成14年5月15日)

2.Handheld Windows CE マシン(平成14年6月10日)

3.手帳(平成14年6月23日)

4.PDA (Palm)

5.携帯電話

6.バッグ

7.デジタルカメラ