診察記録
2000年(平成12年): 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月
2001年(平成13年): 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 4月 3月 2月 1月 
2002年(平成14年): 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

平成14年12月29日(日) 今年も終わり

昨日は日直でまたしても大荒れ。明日は救急当番。というのに,今日は剖検。休む暇がない。それに昨晩も飲み過ぎたし…(年賀状を1枚も書いていないのに)。

今年もお世話になりました。ひとまず,今年の更新は今日で終了です(いつも更新してないけど)。来年もよろしくお願いいたします。決意を新たに,新しい年を迎えたいと思います。1月1日にお会いいたしましょう(たぶん)。

来年度も医局長だって!?

【読書】近藤修司:パソコン閃き術(カッパブックス,2001) ←タイトルから予測した内容ではなかった。が,示唆的でした。

平成14年12月14日(土) ビジネス・シンク,デスクトップの技術,デジタルライフ革命

東京ー沖縄間の往復の時間って…長いのね。本がこんなに読めます。

【読書】デイヴ・マーカム,他:ビジネス・シンク(日本経済新聞社,2002)

【読書】中野不二男:デスクトップの技術(新潮選書,2002)

【読書】古川一郎,電通デジタル・ライフスタイル研究会:デジタルライフ革命(東洋経済新聞社,2002)

平成14年12月07日(土) ラオラオ古酒(クース)

ついに開けました,ラオラオ古酒5年ものクース(古酒)。マジですよ,これ,本物のラオラオとホントに5年間熟成させたラオラオと,そして,本物のラオス人…(写真はいわゆるオトーリを始める前に撮影)。ラオス流の飲み方をさせられて,5年ぶりにあの酔い方をしてしまいました。

ラオラオでも5年も置けばまろやかになるという,おそらく世界で初めての証明をいたしました。

平成14年12月06日(金) リーダーシップ理論

【読書】藤原直哉:大逆転のリーダーシップ理論(三五館,2001)